macOS 11/Windows 10対応について

弊社取扱製品の最新OS対応状況に関してご案内致します。(2021.03.15現在)

※(2020.03.15追記)対象:Band-in-a-Box 28 for Mac

Apple macOS 11 Big Sur(2020年11月リリース)
 プログラム起動後、「ヘルプ」の「更新を確認」より最新版のバージョン28 修正アップデート(ビルド423に更新)を適用するか
 下記リンク先のアップデートを適用することに
よってBig Surに対応致します。M1チップの機種はRosetta2にて動作致します。

 開発元サイト

 https://www.pgmusic.com/japanese/update.htm

※(2019.9.11追記)対象:Band-in-a-Box 26 for Macおよび25,24

Apple macOS 10.15 Catarina(2019年10月リリース)
 アプリケーション本体が32ビットのため非対応となります。次期バージョン(28)にて対応の為、Band-in-a-Boxをご利用の際は
 OSのアップデートは行わない様お願い申し上げます。

 

Band-in-a-Box WindowsシリーズのWindows 10対応については下記の通りとなります。

 

バージョン 対応状況 備考
BIAB 26 for Windows アプリケーション本体は32ビットになります。
BIAB 25 for Windows アプリケーション本体は32ビットになります。

 

Band-in-a-Box MacシリーズのmacOS Sierra (OS X 10.12)以降の対応については下記の通りとなります。
※~macOS Mojave(10.14)まで対応

 

バージョン 対応状況 備考
BIAB 26 for Mac 起動時曲名表示ウインドウやコードシート等で日本語部分に文字化けの起きる可能性がありますが、製品起動後にOS標準添付の「Font Book」アプリケーションを起動し「Osakaフォント」グループを選択しBand-in-a-Boxを再起動することにより次回以降画面表示が正常に戻ります。
※macOS Sierraプリインストールおよび新規インストールした環境では初期状態においてOsakaが組み込まれていないため、「Font Book」アプリケーションにてダウンロード/組み込みを行って下さい。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206872

BIAB 25 for Mac

起動時曲名表示ウインドウやコードシート等で日本語部分に文字化けの起きる可能性がありますが、製品起動後にOS標準添付の「Font Book」アプリケーションを起動し「Osakaフォント」グループを選択しBand-in-a-Boxを再起動することにより次回以降画面表示が正常に戻ります。
※macOS Sierraプリインストールおよび新規インストールした環境では初期状態においてOsakaが組み込まれていないため、「Font Book」アプリケーションにてダウンロード/組み込みを行って下さい。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206872

 

※macOS Mojave(10.14)でBand-in-a-Box 26が起動しなくなった場合。

macOS 10.14でアップルの配布している最新アップデートを適用すると発生する事象で、回避方法については下記リンクのPDFファイル
をご確認の上、適用頂きます要お願い申し上げます。

https://www.pgmusic.com/japanese/tutorial_bbmac_wrongarchitecture_fix_jp.pdf

根本的な問題として、バージョン26自体は32ビットアプリケーションでありOSライブラリの一部がOSのアップデートを行う毎に64ビット
コードに切り替えが進んでいるために発生する事象となりますので、64ビットアプリケーションであるバージョン28へのバージョンアップ
も合わせてご検討下さい。